エンダモロジー@情報館


エンダモロジーの歴史

エンダモロジーは、1986年にフランスの技師Louis Paul Guittyに よって開発されました。当時は、極限られた目的でしか使用され ていませんでした。皮膚のトラブルを治療する補助的な目的で 使われていたものですが、使われていくうちに様々な効果があり、 かなりのポテンシャルをもった治療であることが徐々に明らかに なっていったといわれています。

1986年に設立されたLPG社は現在ではボディケア業界では 世界有数の企業で、フランスだけではなくアメリカやヨーロッパ各地 にも支社を構えています。エンダモロジーは20年以上の歴史をもつ このLPG社が後にも先にも、業界のトップをひた走り、LPG社が やはり知名度と実力ともにナンバーワンと広く認知されています。

エンダモロジーは、現在ではダイエット目的や痩身エステを始め 医療現場やスポーツの世界でも使われ始めています。またエンダ モロジーは、日本の厚生労働省にあたる機関であるアメリカのFDA (食品医薬品局)から「セルライトと部分的な脂肪のケアに効果 がある」と認められた初めての美容器具になります。もちろん、 アメリカだけでなく世界中で、脚光を浴びている注目の技術です。

世界中から注目されているエンダモロジーですが、ほかの痩身技術、 たとえば脂肪吸引などと同一視されることもあるようです。しかし 脂肪吸引とは治療の原理が全く異なるものなので、当然、効果や メリット・デメリットが違ってきます。

[リンク]パチンコメーカーの転職時の志望動機の書き方



当サイト人気コンテンツ


   ★ 治療のメリット
   ★ 治療のデメリット
   ★ 具体的な施術の流れ
   ★ 費用はどれくらい?
   ★ 他の痩身法との比較
   ★ 施術後の注意点